アロマテラピー教室amica アロマ書籍紹介
オイル美容道―化粧水“前”の1滴で肌が変わる! 』 おかせみと著


『オイル美容道―化粧水“前”の1滴で肌が変わる!』

おかせみと 著 
80ページ
ダイエックス出版
価格1,200円+税
2012年10月発行

植物油19種掲載

--------------------------------------------
【目次】
序章 
Part1 オイルでスキンケア
Part2 オイルでヘアケア
Part3 オイルでボディケア
Part4 植物オイル辞典
Part5 レシピ集
--------------------------------------------

オイルというと、ベタベタして嫌い、とか毛穴に汚れが詰まるのでは?と思う方が多いようですが、「植物オイル」を使ったことがない、または正しい知識がないとそう思ってしまいがち。

植物オイルの力はすごいのです!
そして、まったくベタベタせず、自然にお肌になじむことに驚くことでしょう。


この本では植物オイルを使ったケアについて、80ページという少ないページ数なのにこれでもか!というくらい紹介されています。
オイルなくして美肌作りは不可能!という著者の意見に全面的に賛成です。

スキンケア、ヘアケア、ボディケア、全身のケアに効果的なオイルの使用方法、オイルの種類、目的に合わせたレシピなど充実した内容になっています。

表紙の写真をはじめ、なかみもすべてモデルは著者自身。
40代でこの美しさはどんな言葉より説得力がありますね。


著者は化粧水の前にオイルを塗ることを提案しています。

実はわたし、ここ数年それを実践しています。
なんとなく、本能的にその方がよい気がしてそうしていたのでした。

化粧品会社でインストラクターをしていた時の常識では考えられないことです。
まず水分、そして油分でふたをする、というのがゆるぎない常識とされていたからです。

確かにそれも間違いではないし、その方が心地よいならそうすればいいと思います。
でも順番にこだわるより、自分のお肌がよろこぶ方を選んでよいのではないか、と思うようになったのです。

この本で、それを後押しされたような気がします。

ひとつ残念なのは、19種の植物油が紹介されている植物油辞典がもう少し見やすかったら、というところ。
とにかく短い言葉でわかりやすく、たくさんの人にオイルを使ってもらうためポイントだけの紹介なのかな。

レシピは植物オイルのブレンドのみ紹介されていますが、わたしとしてはやっぱりアロマを加えるのがおすすめ。
植物油のパワーと精油のパワーが合わさって、さらに効果が高まります。

また、初心者の方はこの本に書かれているように何種類もの植物オイルをブレンドするのは価格の面でも迷うかもしれません。
まずは、一番気になる効能のオイルを購入してみるのがよいかもしれませんね。

(2014.1.17記)

books index 書籍紹介もくじへ

contents 全体のもくじへ