books


『美しくなれる自然療法』

吉川千明著 
207ページ
主婦の友社
価格1,300円+税
2014年8月発行

--------------------------------------------------------------
【目次】
第1章 自然療法のすすめ
第2章 食事
第3章 ビューティー
第4章 ハウスキーピング
第5章 日常にありがちな不調
第6章 ナチュラルな心の在り方
--------------------------------------------------------------

この本ではあえて「更年期」という語を前面には出していませんが、50歳前後にやってくるからだの変化に対し、より自然な方法でアプローチして残りの人生を自分らしく生きていきたいと願う女性たちに向けて美容家の著者ならではの提案やアドバイスをしてくれるものです。

わたしは個人的に「人生の曲がり角は45歳」と常々思っていて、それは主に個人的な経験と周囲の人を見ての決めつけですが、その曲がり角の先に健やかさと豊かさ、そして美しさを持って生きていくにはアロマテラピーをはじめとする自然療法の知識や知恵が欠かせないと思っています。

それまでの人生や生活のすべてを見直し、新たな過ごし方を確立するのもきっとこの時期なのでしょうね。


この本を読むと、これから老いていくことが決してマイナスなことだけでなく、さらに人生を輝かせてくれると再認識させてくれるようです。

自然療法のすすめから、食事、美容、ハウスキーピングのアドバイスや女性の不調に対する対処の仕方等が項目ごとにわかりやすく読めます。

それにプラスして、心豊かに過ごすためのメッセージがやさしく語られているので、自然療法に興味のある方だけでなく、何かしらの不調を抱える30〜40代、またそれ以上の方に手にとっていただくとよいのではないかと思います。

わたしたちはまだまだこれから。
夢や希望もかなえたいし、さらに美しくもなりたいですものね。

著者はオーガニックコスメの専門家でもあるので、多くのおすすめ商品も紹介されています。
それを参考にしながらお肌をじっくり見て、さわって、何を求めているのかを知りましょう。


この本の一番最後に“美しい人になる11か条”が書かれています。

その中に1つ、他にあまりない印象的な項目がありました。
「プラスチック製品を身近におかない」

様々な意味で納得です。

買った時しかきれいじゃない素材は、リラックスした大人の生活には似合わない。
余計なイライラも生み出しそうです。

プラスチックのことはひとつの例だけれど、この本で紹介されている提案は、ひどくお金や手間がかかるものではなく、ちょっと目線を変えたら誰でも手軽にとり入れることができるものばかりなのがうれしい。

お肌にも体にも心にも、そして生活のすべてに厳選された自然なものを選び、とにかくごきげんに生きていきましょう。

(2014.9.28記)

books index 書籍紹介もくじへ

contents 全体のもくじへ