アロマテラピー教室amica アロマ書籍紹介
『アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい』和田文緒著

  
『アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!』

和田文緒著
A5判255ページ
新星出版社
価格1500円+税
2008年9月発行

精油53種、植物油19種掲載
初心者〜初級者・中級者向

--------------------------------------------------------------
 【目次】
PART1 アロマテラピーの基礎知識
LESSON1 アロマテラピー入門
LESSON2 精油 Essential Oil
LESSON3 アロマテラピーの実践

PART2 アロマテラピーセルフケア基本ガイド
LESSON1 そろえておきたい材料と道具たち
LESSON2 基本のアロマクラフト
LESSON3 基本のトリートメント(アロママッサージ)

PART3 精油・キャリアガイド

PART4 セルフケア症状別ガイド
からだと心編
家族・生活編
--------------------------------------------------------------
初心者向けカラー版のアロマテラピー書籍は本当にたくさん出ていて、迷ってしまうと思いますが、ここ最近では個人的にこれがいちばんオススメ、と思います。

「教科書」と名乗るだけあってもれがなく、「いちばん詳しくて、わかりやすい」というサブタイトルも納得。
初心者向けでここまで詳しい本ってあるかな?
レシピも充実しているし、トリートメントの手技も写真で解説。学名の読み方をカタカナで明記など。
本当にもれがない!

ものすごい情報量でありながら難しくないので、これから始める方にはもちろん、ある程度の経験者も手元にあると便利な本だと思います。

著者のアロマへの思いが愛情こめて語られていて好感が持てるところも。
ただデータをたくさん載せておしまいというのでなく、本当にアロマテラピーの奥深さを伝えたいという静かな情熱が伝わってくるような印象を受けました。

どうしてもひとつだけ不満点をあげるとするならば、情報量が多いため文字が小さめのところ。
もう少し余裕あるレイアウトだったらもっと見やすいです。
でも総合的におすすめの本です。

(2009.9.18記/2012.5.8更新)

books index 書籍紹介のもくじへ

contents 全体のもくじへ