アロマテラピー教室amica アロマ書籍紹介
『アロマテラピーのすべてがわかる事典』

 
『アロマテラピーのすべてがわかる事典』

グリーンフラスコ監修
A5判240ページ+別冊33ページ
ナツメ社
価格1500円+税
2009年6月発行

精油60種・植物油26種・その他基材25種掲載
初心者〜初級者向

--------------------------------------------
 【目次】
STEP1 精油のすべてを知りつくそう
1 精油とは
2 精油製造法
3 精油の働き
4 おすすめ精油トップ60・プロフィール

STEP2 アロマテラピーをはじめよう
1 はじめてのアロマテラピー
2 精油の選び方
3 芳香浴をきわめましょう
4 身近なアロマテラピーの活用法
5 アロママッサージを生活に取り入れましょう

STEP3 精油を生かす基材のパワー
1 キャリアオイル〔植物油〕・プロフィール
2 植物性バター・プロフィール
3 芳香蒸留水・プロフィール
4 クレイ・プロフィール
5 その他の基材・プロフィール

STEP4 精油を使った悩み別ホームケア

STEP5 精油を使ったハンドメイドの楽しみ方

別冊 香りのブレンドレシピBOOK
--------------------------------------------

グリーンフラスコ監修の初心者向書籍です。
グリーンフラスコは、アロマショップ&スクールを運営、「緑の医学」をキーワードに活動されている会社です。

わたしはグリーンフラスコの商品ではハーブティーをよく買っていますがアロマ関連にはなじみがないのです。
でも代表の林真一郎氏の著書を多く読んでいますし、他とは違うユニークな講座を開いていることもあり、頭の片隅で注目していました。

この本では、植物油や基材のプロフィールが充実しているところがよいと思いました。
特に初心者向のアロマ書籍で植物油や基材の説明はさらっと流してあることが多いので,
これからさまざまなクラフトを試してみたい方に役立つと思います。

また、別冊でブレンドレシピBOOKがついていて
オリジナルの香水作りに活用できるようにさまざまなブレンド例が73種載っています。
自分だけの特別な香りを楽しみたいときに参考になるでしょう。


初心者向の本は次々に出ますが、どのくらい売れているのだろう。
わたしは教える立場として参考のためにいろいろ買うけど、購入するひとりひとりにとっては特別な一冊。
その後のアロマ生活が決まるかもしれないから責任重大ですね。

(2010.1..20記)

books index 書籍紹介もくじへ

contents 全体のもくじへ