アロマテラピー教室amica アロマ書籍紹介
『アロマテラピー学習帖〜ひとつ上をめざす人のためのアロマテラピーテキスト〜』

 
『アロマテラピー学習帖〜ひとつ上をめざす人のためのアロマテラピーテキスト〜』

自然療法スクールマザーズオフィス「アロマテラピーの学校」著
208ページ
技術評論社
価格2180円+税
2010年4月発行

精油48種掲載
初級者〜中級者向

--------------------------------------------
【目次】
PART1【学習編】
1-1 香りとアロマテラピーの歴史
1-2 植物とアロマテラピー
1-3 精油とアロマテラピー
1-4 からだとアロマテラピー
PART2
2-1 基材とホームケア
2-2 アロマテラピートリートメント
--------------------------------------------

アロマテラピーの学習を初めて皆さん一様に感じるのが、「なんて奥が深いの!」ということではないでしょうか。

もちろんどんな世界も奥は深く、単純な勉強ではすまないわけですが、アロマの勉強の幅広さといったらもう!

これもそれもあれも勉強したい!しなくては!とはりきってはみるものの、あまりに広い世界にどこから手をつけていいやら…と迷う人に向けて書かれた本なのかもしれません。

サブタイトルの「ひとつ上をめざすひとのためのアロマテラピーテキスト」が示すように、確かに初心者向の知識からちょっと上の知識が幅広く得られるように網羅されています。

特に最初の章のアロマテラピーの歴史はこの手の本にしてはとても詳しく書かれており興味深く読めます。
小さいけど歴史的な写真や絵も豊富。

とはいっても各精油の説明も割と簡単だったり、全体的に「広く浅く」なので、アロマテラピーを深く学習したい方、将来職業的講師やセラピストを目指す方はこの本を使って勉強する、というよりこの本で必要な学習領域を知るというのがよいのかな、と思います。


「占星術と精油」という章もあります。
占星術、少しだけ勉強しかけたけど(勉強したうちには入らないですけど)わたしにはすんなり入ってこなかった。
合わないのかな。

(2010.7.22記/2012.5.13更新)

books index 書籍紹介もくじへ

contents 全体のもくじへ