アロマテラピー教室amica アロマ書籍紹介
『アルガンオイルの神秘な力』

  
『アルガンオイルの神秘な力』


山本淑子著
116ページ
フレグランスジャーナル社
価格1700円+税
2010年10月発行

--------------------------------------------
【目次】
第1章 神秘な国モロッコ王国とアルガンオイル
第2章 アルガンオイルとアロマテラピー
第3章 アルガンオイルを使った肌にうれしい手作りコスメ
第4章 「食」の面からみたアルガンオイルの魅力と効能
参考資料
付録 アロマテラピーで使うおもな精油リスト
 美容のための精油
 ハーブウォーターとその用途
 キャリアオイルと基材
--------------------------------------------

1種類のオイルで一冊の著書ができているというのはそう多くはないです。
しかも精油ではなく植物油。
アルガンオイルは、精油ではなく植物油脂です。
そういう意味で興味深い本が出たな、と思いました。

「モロッコの美」「モロッコの秘宝」と呼ばれるアルガンオイル。

アルガンオイルは、モロッコの先住民族ベルベル人が、古くから料理、美容、薬にと様々な用途で利用してきました。
2001年にイタリアの第1回スローフード大賞を受賞してから、ヨーロッパで人気が高まったのだそうです。
その後日本でも注目されるようになりました。
わたしが知ったのは5年ほど前。それからは日々欠かせないものになりました。

強い紫外線と乾燥の中で美しいお肌を持つモロッコ女性。
モロッコといえば、古い映画「カサブランカ」の中くらいでしか知らない遠い異国の地。

著者が生産地モロッコ王国を訪ね取材した採油法、管理・使用状況などを詳しく知ることができます。
また、スキンケアやボディケアに役立つ様々なレシピ、食に使う際の効能や使い方なども満載。


わたしは、スキンケアやヘアケアにはよく使いますが、お料理に使ったことはないので近いうちにぜひチャレンジしてみたいです。
モロッコでは「アルガンオイルを使っていれば10歳若返る」と言われているそうですし、便秘にも有効とのことなのでぜひ食用にしたい。

料理が苦手なわたしとしては心配ですが、オリーブオイルと同じように手軽に使えるとのことなのでなんとかなるかな?


でもまずはスキンケアに一番におすすめしたいです。
しみやしわ、お肌の老化に悩む方には効果を感じていただけるはず。
ちょっと独特の香りがしますが、くさくて使えないほどではないと思います。
精油をブレンドすれば気にならないです。

わたしは肌が疲れたな、と感じるときはたっぷりのアルガンオイルでマッサージして、その後蒸しタオルをあててケアします。
これは気が向いたときにやるケアですが、一気にお肌がよみがえる感じがしますよ。

またヘアケアにもおすすめ。
シャンプー前に髪につけ30分ほど置いてからいつものシャンプーをすれば、疲れた髪がよみがえった感じが味わえます。
白髪を防ぐという説もあるようです。


アルガンオイル、もっともっと知ってほしい。
まずはオイルを手に入れてほしいけど、いろいろと使いこなしたい方はこの本も参考にするとよいでしょう。

(2011.2.13記/2012.5.13更新)

books index 書籍紹介もくじへ

contents 全体のもくじへ