アロマテラピー教室amica アロマ書籍紹介
『アロマティック・アルケミー Aromatic Alchemy―エッセンシャルオイルのブレンド教本』 バーグ文子著


『アロマティック・アルケミー Aromatic Alchemy―エッセンシャルオイルのブレンド教本』

バーグ文子 著 
315ページ
フレグランスジャーナル社
価格2,700円+税
2013年5月発行

精油66種掲載
初級者〜上級者向

--------------------------------------------
【目次】
Chapter1 エッセンシャルオイル
Chapter2 香りのブレンディング
Chapter3 トリートメントのためのブレンディング 
Chapter4 I.P.(Individual Prescription)とは?
Chapter5 ブレンドの実践とレシピ集 
Chapter6 エッセンシャルオイル事典
--------------------------------------------
読書の楽しみは日々感じ、多くの本からさまざまな刺激を受けていますが、アロマテラピー関連書籍で刺激を受ける本に出会うのは、正直言うとそれほど多くないのです。

わたしが勉強を始めたころに比べると格段に出版数も増えているのに、その中で本当に手放せないお役立ち本が少ない。

今年(2013年)は、久しぶりに何冊かそういう素敵な本に出会えていて、この『アロマティック・アルケミー Aromatic Alchemy―エッセンシャルオイルのブレンド教本』もそのひとつです。

バーグ文子さんの著書は、これまで翻訳で読むことがほとんどでしたが、これはご本人が書いた本。
これまでの経験と知識の集大成といったところでしょうか。

アロマテラピーをアルケミー(錬金術)にたとえているのも面白い。

ただ、「ブレンド教本」とありさまざまなブレンディングが紹介されてはいるものの類書とそれほど差異なく感じました。
もっとブレンドのワーク的なものが紹介されているのかな、と予想していましたがそれはなくてすこし残念。

Chapter6のエッセンシャルオイル事典では、これまでに知らなかった知識も詰め込まれていて、へぇーと思いながら楽しく読ませていただきました。
今後も精油のことをお伝えする時に参考にしたいです。

アロマを学んでいて、これまでの書籍では物足りないという方に一読をお勧めします。


本からたくさんの知識や情報、刺激をもらってさらにアロマテラピーの奥深さを感じつつ、受けとるひとから与えるひとに、早くなりたいと思うのでした。

(2013.8.26記)

books index 書籍紹介もくじへ

contents 全体のもくじへ