アロマテラピー教室amica 
フリーペーパー「amica piccola アミーカ通信」 web版

毎月発行している手書き通信の中の一部の記事を紹介します。
手書きのものから加筆訂正している場合もあります。

amica piccola コンテンツ紹介ページはこちらから        


 第3号 2011.1        
 アロマテラピーはじめの一歩

ご自宅で香りを楽しみたい、アロマテラピーってまずどんなことからスタートできるの?という声をよく聞きます。
いろいろと道具を揃えないとできないの?と思っている方も多いようですが、
好きな香りの精油が1本あればまずはそれでOK!
もちろん素敵な道具を買って楽しむのもよし、でもわたしは普段ほとんど使いません。
毎日使うのは下記の2つ。
かんたんお手軽おすすめです☆

(1)ティッシュ
えっティッシュ!? はい、ティッシュです。
ティッシュ1枚に精油を1滴たらしテーブルに置いたり持ち歩いたり。
香りがしなくなったらくずかごへ。

(2)マグカップ
ティッシュにたらした香りはお部屋全体には拡がりません。
そこでマグカップや湯のみなどにお湯をはりそこに精油を1〜2滴たらします。
湯気とともにふわりと香りが拡がります。

ディフューザーなどは不要。電気も使わずエコアロマが楽しめます!

    -------------------------------------------------------------------

お部屋でたのしむおすすめの香り

◆集中力アップ、勉強部屋に…ローズマリー、レモンetc
◆リラックス&安眠、不安なときに…ラベンダー、ローズウッド、マジョラム、ベルガモットetc
◆風邪・インフルエンザ予防や花粉症をラクにしたい…ユーカリ・ラディアタ、ティートゥリー、ローレルetc

精油は信頼できるメーカーの、天然のものを選びましょう〜。

 今月の精油第2回 ●ローレル●
 ローレル [科名]クスノキ科  [抽出部位]葉

精油のお話2回目です。
紹介したい精油が多過ぎてだいぶ迷いましたが、わたしが特に好きな香りローレルを選びました。
     -------------------------------------------------------------------
ローレル…ローリエ、月桂樹、ベイリーフなどいろいろな呼び名があります。
煮込み料理によくつかわれるので葉っぱはおなじみの方が多いのでは?

古代から勝利や栄光のシンボルとして愛されてきた植物。
古代ギリシャでのオリンピック競技の勝者にローレルの冠が授けられたのは有名です。
「月桂冠」というお酒の名前の由来はこれだったのですねー。
     -------------------------------------------------------------------
心に、体に、本当に語りきれないほどの幅広い目的に対し効果を発揮します。
・抗菌・抗ウィルス・抗真菌作用
・傷や傷あとを治す作用
・筋肉痛や腰痛に。打撲にも
・自律神経のアンバランスに
・神経衰弱や極度のショックに

※アレルギー体質の人はアレルギーを示すことがあるので、パッチテストをしてから使用するようにしましょう。

 ローレルを使ったおすすめレシピ 「リラックスしながら風邪対策できるジェル」

ローレル 2滴
ローズウッド 2滴
ラヴィンツァラ 2滴
ジェル基材 15g

上記をよく混ぜてできあがり。
胸や喉などに塗りましょう。香りをかぐだけでもOK。
  


次号(第4号2011.2)を読む
contents 全体のもくじへ