アロマテラピー教室amica 
フリーペーパー「amica piccola アミーカ通信」 web版

    毎月発行している手書き通信の中の一部の記事を紹介します。
    手書きのものから加筆訂正している場合もあります。

     →amica piccola コンテンツ紹介ページはこちらから        


第7号 2011.5        
アロマバスのススメ その4

さてこの連載もいったん最終回〜。
アロマバスについてはまだまだ語りたいところですが…
だって本当に良いものなのですー。

これまでのお話は、
 1.アロマバスの方法とおすすめ基材
 2.アロマバスの効果
 3.部分浴のすすめ
バックナンバーまたは過去のweb版で。

    -------------------------------------------------------------------

アロマバスにおすすめの精油

ストレス・不眠   目覚め・リフレッシュ 肩こり・腰痛 
ラベンダー
イランイラン
プチグレン
マンダリン
クラリーセージ
マジョラム
ローズウッド
ラヴィンツァラ
ゼラニウム etc
ローズマリー
ペパーミント
レモン
グレープフルーツ
ユーカリ・ラディアタ
ティートゥリー etc 
ローズマリー(カンファー)
バジル
ラベンダー
レモングラス
ユーカリ・レモン
ジュニパー
ローレル etc 

お風呂に天然の植物の香りを使うことの喜び、たのしみをぜひ味わってみてくださいね!
  

 今月の精油第6回 ●ローズマリー・シネオール●
ローズマリー・シネオール  [科名]シソ科  [抽出部位]花と茎葉

今まで自分のために一番多く使った香りがローズマリーだと思います。
シャープですっきりした香りは目覚めにもぴったり。リフレッシュさせてくれます。  
     -------------------------------------------------------------------
ローズマリーにはいくつかのケモタイプがあります。
ケモタイプというのは同じ植物でも環境などによって内容成分が大きく異なるもののこと。
同じローズマリーでもシネオールタイプ、カンファータイプ、ベルべノンタイプなどがあり、それぞれ成分や作用、香りが違うのです。
今回紹介しているシネオールタイプはいちばん一般的なものです。
     -------------------------------------------------------------------
ローズマリー・シネオールは「勉強部屋の香り」とも呼ばれ、集中力、記憶力を高めてくれます。
「若返り」というキーワードも持っており、脳にもお肌にも働きかけてくれるのです。
また風邪や感染症予防にも役立つので身近に1本置いておきたい香りの一つです。

ローズマリーという名前は“海のしずく”という意味を持つそうです。
なんだかいい感じですね!
   

 ローズマリー・シネオールを使ったおすすめレシピ 「仕事も勉強も集中!」

ローズマリー・シネオール 
レモン 各1滴
  
ティッシュまたはアロマライトにたらし勉強や仕事部屋に。
朝のお目覚めの香りとしても!



→次号(第8号2011.6)を読む
contents 全体のもくじへ