アロマテラピー教室amica 
フリーペーパー「amica piccola アミーカ通信」 web版

毎月発行している手書き通信の中の一部の記事を紹介します。
手書きのものから加筆訂正している場合もあります。

amica piccola コンテンツ紹介ページはこちらから        


第12号 2011.10        
知っておきたいアロマ知識 第4回 「精油は植物のどこから採れる?」

精油が蓄えられている部位は植物によってそれぞれ違います。
どんなところから採れるかみてみましょう〜。
     
花  ローズ   ネロリ   イランイラン   ジャスミン
カモマイル・ローマン   カモマイル・ジャーマン
ラベンダー(花穂)   etc
花と茎葉 ローズマリー   タイム   クラリーセージ   パチュリー   
バジル   マジョラム   オレガノ  etc 
葉  ティートゥリー   ユーカリ各種   ゼラニウム   
ローレル   プチグレン  etc 
全草(根以外)  ペパーミント   パルマローザ   レモングラス  etc 
葉付き小枝  サイプレス   ラヴィンツァラ   シナモン・カッシア  etc 
果皮  オレンジ・スィート   オレンジ・ビター   レモン   ベルガモット     
グレープフルーツ   マンダリン  etc 
木部  ローズウッド   サンダルウッド   シダー  etc 
樹脂  ミルラ   ベンゾイン   フランキンセンス  etc 

他に、種子、根、樹皮、実付き小枝などから抽出されるものもあります。  
  

 今月の精油 第10回 ●ゼラニウム●
 [科名] フウロソウ科  [抽出部位] 葉

慌ただしい毎日の中で、常に心と身体のバランスをとるのは難しいと感じることもしばしばありますよね。
「バランス」が得意なゼラニウム。
香りも甘さと青さの絶妙なバランスを持っています。
-------------------------------------------------------------------
不安やうつ、自律神経の不調、スキンケアやヘアケア、ダイエットやセルライト、虫除け…と様々な用途に使えます。
ラベンダーやティートゥリーとともに、ぜひ家に常備しておきたい1本です。
止血作用もあります。
     -------------------------------------------------------------------
ローズに似た香りを持つといわれ、ローズゼラニウムとも呼ばれます。
産地により含有成分が異なり微妙に香りが違うため、エジプト、チャイナ、ブルボンなど、産地名をつけて呼ばれることも。
わたしはほとんどエジプト産を使っています。

※禁忌なしと書いてある資料と、妊娠中を避けるという資料が出回っています。
念のため妊娠中は注意して使いましょう。

ゼラニウムを使ったおすすめレシピ 「美肌&ダイエット よくばりオイル」
ゼラニウム
ローズマリー・ベルべノン 各2滴
マカデミアナッツオイル(ホホバオイルやほかのキャリアオイルでもOK) 10ml

全身に塗ってすっきり〜♪  
  


次号(第13号2011.11)を読む
contents 全体のもくじへ